川島なお美 25年ぶり原宿竹下通りのデート

印刷

   女優の川島なお美さんは、25年ぶりに東京・原宿竹下通りを歩いた、と2008年9月11日のブログに書いている。

   婚約者でパティシエの鎧塚俊彦さんとゴルフの練習をした後、ランチを食べに原宿へ。知り合いがやっている担々麺の美味しい店を探すと、原宿竹下通りを抜けたところにあった。川島さんは、通りを歩くのが25年ぶり。2人はお上りさん気分でぶらぶらする。

「昔、女子大生の頃は毎日クレープ食べに来てたんだけどなぁ」
「もはや外国…あっ! タケノコ族のお店発見 まだあるんだぁ」

と、昔を思い出す。

   また、ギャル好みのブティックで、鎧塚さんに洋服を買ってもらったそうだ。名づけて「竹下通りファッション」。この秋の部屋着として愛用している。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中