古森NHK経営委員長が退任へ

印刷

   NHK経営委員会の古森重隆委員長(富士フイルムホールディングス会長)は2008年11月11日の会見で「私としてやれることは大体やれた」と述べ、任期切れの12月21日で退任する意向を示唆した。古森氏は、経営委員が国会同意人事であることから「国会で審議される前に私が申し上げるのは適切ではない」とした上で、「仮に(自分と)代わったとしても優秀な方がいる」とも述べた。政府は、11月13日にも、後任の国会同意人事案を提出する見通し。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中