HIV感染・発症は08年1545人 6年連続で最多に

印刷

   厚生労働省は2008年2月18日、08年に報告されたHIV感染者は1113人、発症患者は432人で、いずれも過去最多だったことを明らかにした。合計では1545人となり、6年連続で最多となった。内訳は、男性1442人、女性103人。

   感染者の年代別では、10代19人、20代329人、30代424人、40代201人、50代以上138人、不明2人となっている。感染経路は、同性間の性的接触が69.4%、異性間の性的接触が19.7%だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中