貿易赤字、過去最大の9526億円

印刷

   財務省が2009年2月25日に発表した2009年1月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸入額から輸出額を差し引いた輸入超過額(貿易赤字)は9526億円となった。貿易赤字は4か月連続。赤字額は、比較可能な1979年1月以降で最大となった。

   1月の輸出額は、前年同月比45.7%減の3兆4826億円。自動車や半導体などの電子部品が減少。減少率はこれまで最大だった2008年12月の35.0%を上回った。輸出を地域別でみると、米国が前年同月比52.9%減で、とくに自動車が80.7%減、自動車部品が54.6%減と大きく響いた。EUも47.4%減、アジアも46.7%減だった。

   また、輸入額は原粗油や石油製品、半導体などの電子部品が減少し、31.7%減の4兆4352億円となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中