名古屋市長選告示、4人が立候補

印刷

   松原武久名古屋市長の任期満了にともなう名古屋市長選が2009年4月12日告示され、愛知県商工団体連合会会長の太田義郎氏(65)=共産推薦=、前衆院議員の河村たかし氏(60)=民主推薦=、元中部経済産業局長の細川昌彦氏(54)=自民・公明支持=、元遊技会社員の黒田克明氏(36)の新人4人が立候補を届け出た。いずれも無所属。名古屋市長選では「相乗り」が32年ぶりに解消され、事実上自民・公明、民主、共産の3陣営が対決する形となる。投開票は4月26日。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中