法科大学院定員、東大と京大が2割削減へ

印刷

   法科大学院の質の向上が検討されているが、東京大と京都大が2010年度からそれぞれ入学定員を2割削減することが2009年4月17日までにわかった。全国で最も多い東大は定員300人から240人に、京大も200人から160人に減らす予定。法科大学院は全国で74校あり、多にも定員削減の動きが広がりそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中