セクシー女優・後藤麻衣さん、都議選に落選

印刷
閉鎖された選挙事務所(12日 東京新宿区歌舞伎町)
閉鎖された選挙事務所(12日 東京新宿区歌舞伎町)

   セクシー女優の後藤麻衣さん(36)は、2009年7月12日の東京都議選挙に新宿区(定数4)から無所属で出馬していたが、落選した。3592票で8人の候補者中6番目だった。また、歌舞伎町中心部にある選挙事務所は、投票所から300m以内にあり、公職選挙法に触れるため投開票日の12日は終日閉鎖された。

   後藤さんは1992年、クラリオンガール準グランプリを受賞し、女優やレースクイーンとして幅広く活躍。都議選では「エロすぎる都議候補」として話題になり、若年層の就職支援や、オリンピックの誘致を公約に掲げていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中