幸福実現党、大川隆法総裁は不出馬

印刷

   幸福実現党は2009年8月15日、大川隆法総裁と大川きょう子宣伝局長は衆院選(18日公示、30日投開票)に出馬しないと発表した。

   不出馬の判断に至ったことについて、「他党との選挙協力を考えると、総裁は大所高所から党を指導するほうがよいこと、また、他党の候補者の中には幸福の科学の信者もおり、総裁自身が勝ち負けの世界に入っていくことには問題があること」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中