「すご~く楽しかったです!」 水樹奈々「紅白の感想」

印刷

   2009年の最後を締めくくるNHK紅白歌合戦に、声優の水樹奈々さんが出演した。初出場ながら堂々と歌い上げた水樹さん。本番後の楽屋裏では囲み取材が行われ、興奮気味に感想を語った。

「100点と言いたいです」

初めての紅白について「100点と言いたい」という水樹奈々さん(写真はリハーサル時)
初めての紅白について「100点と言いたい」という水樹奈々さん(写真はリハーサル時)

――初めての紅白はどうでしたか?

「すご~く楽しかったです!(笑)サイリウムがすごくきれいに光っていて、自分のライブ会場にいるような気持ちでリラックスしてのぞめました」

――観客のみなさんはどうでしたか?

「すごく暖かったです。一緒にサイリウムを振ってくださって、すごくうれしかったです」

――会場の雰囲気はどうでしたか?

「とても大きく、いつものNHKホールよりも数倍、数十倍に見えたんですけど、でもみなさんのすごい暖かいムードが伝わって、元気がパワーがあふれてきました」

――歌い終わった瞬間はどんなことを考えましたか?

「『お父さん、ありがとう』って思いました」

――今日のステージ、何点だと思いますか?

「え~、えーと、100点と言いたいです(笑)」

――声優界のパイオニアとしての歌唱だったと思うんですけど。

「とんでもないです、そんな(笑)。がんばります、これからも」

――緊張しましたか?

「めちゃくちゃ緊張したんですけど、出番の前にテリー伊藤さんと関根麻里ちゃんに固い握手をしていただいたので、それで緊張が解けました」

――来年の抱負は?

「声優としても歌手としてもこれからもがんばりますので、よろしくお願いします」
ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中