TVの視聴時間、約半数が「減った」

印刷

   1年前よりテレビの視聴時間が減った人は約半数に上る――。インターネットコムとディー・エヌ・エー(DeNA)が10~20代を中心に実施した「テレビに関する調査」から、こんな調査結果が出た。 

   調査によると、「1年前と比べてテレビの視聴時間に変化があったか」と質問したところ、46%の人が「減った」と回答。一方、「増えた」と答えた人は、17%だった(残りの37%は「変わらない」と回答)。

   調査は、モバイルポータルサイト「モバゲータウン」のユーザー、1万8702人(10代:8113人、20代:7306人、30代:2728人、40代:555人)に対して実施された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中