「3億円」盗まれたナニワ女実業家 「マダムシンコ」とは何者だ

印刷

   人気洋菓子店「マダムシンコ」を経営するカウカウフードシステム(大阪府高槻市)の川村信子さん(58)の自宅マンションに空き巣が入り、推定3億円相当の貴金属などが盗まれていたことがわかった。川村さんはテレビなどへの露出が多く、犯行の2日前にも関西ローカルTV番組でマンションの玄関や室内が放映されていた。

   茨木署によると、川村さんが留守にしていた2010年2月13日午後1時から14日午前1時頃の間にマンションの窓ガラスを割って何者かが侵入した。盗まれたものは貴金属や高級バッグ、毛皮などの約70点にのぼり、川村さんの部屋を中心に、各部屋で引き出しが開けられるなどして荒らされた。

   推定被害総額は約3億円とみられている。相当な量になることから、「通常だったら複数犯と考えられる。ただ、留守の時間が長かったので、1人の可能性もある。犯人の特定につながる証拠品は見つかっていなく、解決には時間がかかりそうだ」と茨木署の担当者は話している。

人気のバームクーヘン、通販では「4カ月待ち」

ヒョウ柄が大好きという川村信子さん
ヒョウ柄が大好きという川村信子さん

   川村さんは不動産、高級クラブ、貴金属などの販売を経て、1990年に東京・銀座にクラブをオープンした。政財界、スポーツ界の大物と親交を深め、その後、地元の大阪に戻り93年に焼肉店を立ち上げた。2006年には洋菓子店「マダムシンコ」をオープンさせた。

   「マダムシンコ」は大阪と兵庫で現在6店舗を展開している。人気商品はバームクーヘン「マダムブリュレ」。しっとり、ふわふわとした食感で虜になるファンも多く、通販では「4カ月待ち」という。また、大の「ヒョウ柄」好きで、パッケージにも使っている。洋菓子に使われるのは珍しく、話題になっている。

   わずか3年で年商10億円の人気店に急成長した。そのきっかけになったのが、川村さんが「マダムシンコ」としてメディアに登場したこと。最近ではテレビ朝日系情報番組「スーパーJチャンネル」や女性誌「Hanako」などで紹介されている。私生活についても取り上げられ、19歳年下の夫との私生活や豪華なマンションを披露するなど、自らが広告塔になって店の宣伝をしている。そのせいもあって全国に知られるようになり、09年の年商は16億円と急成長を続けている。

空き巣に遭った2日前にもTV番組に登場

通販で4カ月待ちの「マダムブリュレ」
通販で4カ月待ちの「マダムブリュレ」

   しかしメディアに登場したことが今回の空き巣被害につながった可能性もある。空き巣に遭った2日前の2月11日にも、関西ローカルTV番組で川村さんのマンションが映し出されていた。

   カウカウフードシステムの広報担当者は、

「外廊下全体とドアが映されて、景色も少し入っていました。でも、これまで他の番組では外廊下やドアはモザイクで隠されていました。住んでいる市のテロップも出ました。生放送ではないので、編集するとか取り直すこともできたはずです。さらに会長の外車も映していたので、見る人が見ればマンションを特定できると思います」

といい、テレビを観て犯行に及んだのではないかと考えている。

   一方、放送したテレビ局の宣伝担当者は、

「日頃から行っていることですが、マンションの外観は写さず場所が特定できないように配慮しました」

といっている。

   川村さんはショックを受けながらも、経営者としていつまでも落ち込んではいられないと気持ちを奮い立たせ、仕事に打ち込んでいるという。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中