亀井氏「すごい男だね」 プロレスラー西村修出馬に「太鼓判」

印刷
西村さんへの期待を語る亀井静香郵政・金融担当相
西村さんへの期待を語る亀井静香郵政・金融担当相

   全日本プロレスのプロレスラー、西村修さん(38)が2010年夏の参院選に国民新党から出馬することが明らかになった。西村さんは3月22日の出馬会見の段階では、国民新党からの出馬や具体的な選挙区については「まだ決まっていない」と明言を避けていたが、国民新党代表でもある亀井静香郵政・金融担当相は3月23日の閣議後会見で、事実上の「太鼓判」を押した。

   西村さんは1998年に後腹膜腫瘍をわずらったが、00年にリングに復帰したことで知られている。亀井氏は、西村さんのことを

「すごい男だね。こういうのが政治家になることは、本当に世の中にためになると思うよ。ガンとだって戦う男だよね。25歳の時に米国で手術したんでしょ? やっぱり、まさに『生きていく力』を与えてくれる人生を持った人が政治の場でやってくれるというのはいいこと。今の政治家は、『へなちょなへなちょな』している。(それと比べると)これは、いいよ!」

と絶賛。さらに、「この間、ここで写真撮ったんだよな」と、金融庁の大臣室で写真撮影したことを明かした。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中