複数力士が野球賭博 相撲協会発表

印刷

   日本相撲協会は2010年6月11日、複数の現役力士が野球賭博に関与したことを認めたと発表した。大関琴光喜らが野球賭博をしていたという一部週刊誌の報道を受けて調査する中、報道された以外の力士たちが自ら申し出たという。しこ名や人数については明らかにしなかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中