米ヤフーの検索エンジン「マイクロソフト製」に

印刷

   米ヤフーの検索エンジンが、米国時間2010年8月24日、マイクロソフト(MS)の「ビング」に切り替わった。09年7月、両社はネット検索・広告配信で提携することを発表し、米ヤフーがビングを採用することを明らかにしていた。

   日本のヤフーは7月27日、米グーグルと提携して同社から検索・広告配信システムの提供を受けることを発表しており、日米のヤフーで「ねじれ」が起きることになる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中