孫正義社長、個人で義援金100億円

印刷

   ソフトバンクグループは2011年4月3日、孫正義社長が個人として100億円を東日本大震災の被災者救済や被災地復興のために寄付すると発表した。11年度から引退するまでのグループ代表としての報酬全額も、震災遺児支援のために寄付する。このほか、グループとして10億円、ヤフーから3億円を寄付する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中