海老蔵、10か月ぶり舞台復帰

印刷

   2010年11月に酒席でのトラブルから暴行を受け、謹慎していた歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが、11年7月2日、新橋演舞場(東京・中央区)で開幕した「七月大歌舞伎」に出演、約10か月ぶりに舞台復帰を果たした。

   海老蔵さんが昼の部の「勧進帳」に富樫役で登場すると、満員の客席からは大きな拍手と「成田屋」「待ってました」などのかけ声が飛び交ったという。

   公演は26日まで。海老蔵さんは今後「楊貴妃」、「鏡獅子」、「江戸の夕映」にも出演する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中