じぶん銀行、10月から人民元預金を取り扱い

印刷

   インターネット専業銀行のじぶん銀行は、個人を対象に中国人民元建ての外貨預金の取り扱いを、2011年10月11日から開始する。

   取り扱うのは1年物までの短期の定期預金と普通預金。最低預入金額は1元。預け入れや払い戻しには1人民元あたり片道40銭の為替手数料がかかる。人民元の預金口座の開設から取引まですべてケータイ、スマートフォン、パソコンで手続きできる。取扱時間は平日10時から16時30分まで。

   個人向けの人民元預金は、HSBCや中国銀行(Bank of China)などで取り扱っているが、邦銀では初めてという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中