韓国旅行者数が過去最高に 円高ウォン安に韓国コスメ

印刷

   韓国旅行が相変わらず人気だ。近場の海外旅行先として数年前から人気が出ているが、ここ最近の韓流ブームに加え、円高ウォン安で旅行者数がさらに伸びている。

   韓国観光公社のデータによると、2011年8月に訪韓した日本人は前年同期比の24.3%増しの32万5900人。1~8月の累計でも同2.5%増の199万9900人だった。

2~3泊の気軽に行けるツアーが人気

   中央日報によると、9月は過去最高の33万人に達する見込みだといい、まだまだ伸びているという感じだ。

   旅行代理店大手のJTB広報によると、同社の7~9月の韓国ツアーの売上は前年同期比104%。元々数字の良かった韓国ツアーがここにきて更に伸びている。2~3泊の気楽に行けるツアーが人気で、ウォン安で現地での買い物にお得感が出ていることなどが背景にあると分析している。

「2010年秋からは羽田から韓国行きの定期便も出ていますし、K-POPなどの韓流ブームで若い方々が韓国を以前より身近に感じるようになっています。会社を終えてから週末を利用して2泊3日で韓国に行くという方もいます」

   日本旅行も10~12月の韓国ツアーの予約が前年同期比114%とかなり好調だ。広報によると、元々エステなどの美容が強いことで知られる韓国だが、ここ最近韓国コスメが急激に注目を集めているという。

韓流スターの徴兵「お見送り」ツアーに応募殺到

   韓国の化粧品は1000円以下で手頃な上に、自然派の良質なものが多いといい、多数のコスメショップが並ぶソウルの繁華街、明洞(ミョンドン)がとりわけ注目されている。ネイルも日本より3割前後安い価格で楽しむことができる。韓国コスメは日本国内でも注目され、6月には東京・赤坂に韓国コスメ専門店がオープンして話題になった。

   また、徴兵される韓流スターを「お見送り」するという最近の韓流ブームを象徴するようなツアーもある。

   近畿日本ツーリストが男性韓流グループ「超新星」のメンバー、ユナクさんの入隊に合わせて企画したツアーで、ソウルでユナクさん含むメンバーと握手や写真を撮ることなどが出来る。2泊3日で10~14万円と決して安くはないが、10月初旬に募集を開始したところ300人の応募があった。

   同社は徴兵期間が終わり除隊する俳優、チェ・ジフンさんを「お出迎え」するツアーも企画。10月9日から募集を開始し、こちらも着々と応募が来ているということだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中