芦田愛菜の偽ツイッターが出現 所属事務所が削除依頼送る

印刷

   ツイッターに人気子役の芦田愛菜さん(7)のなりすましアカウントが登場し、事務所がツイッター運営会社に削除依頼を送っていたことが2012年3月22日わかった。

   芦田さんを騙るアカウント「@mana_0623」は21日に登場。「0623」は芦田さんの誕生日、6月23日にかけたのだろう。芦田さんの顔写真を使い、「あしだまなです。お母さんとツイッターはじめます。よろしくお願いします」と投稿した。

フォロワーと交流「本人かの判断は各自でお願いします」

どんな意図でやっているのかは不明だ。
どんな意図でやっているのかは不明だ。

   フォロワーとも積極的に交流していて「今日は、おすしを夜ごはんでたべます。 いっぱい食べるぞ みんなは、なにをたべますか?」と質問。逆にフォロワーから「どんな本が好きですか?」と聞かれると「まじょのたっきゅうびんが一番のお気に入りです」と、可愛らしく返答している。「お父さんもお母さんもりょうほう好きだけどお父さんの方が大好きです」という投稿まである。

   「公認アカウントになるまでは、本人かの判断は、各自でお願いします。その、判断に一切の責任を負いません」としていたが、もの凄い人気で、1日で約3300人にフォローされた。

   さらに、22日には芦田さんの画像まで掲載した。サンタクロースの赤い帽子を頭にかぶった画像で、一見本物っぽい。しかしよく見ると、既存の写真に帽子部分を合成しているように見え、限りなく怪しい。

所属事務所「大変心を痛めております」

   フォロワーの中には「愛菜ちゃんのTweet癒されるわマジで」と、芦田さん本人がやっていると思い込んでいた人もいたようだが、所属事務所によると、これはなりすまし。芦田さん本人や保護者とは一切関係なく、22日、ツイッターの運営会社に削除依頼をメールで送ったという。

   今後芦田さんのツイッターやブログを開設するときは、事務所サイトで告知するということだ。事務所担当者はJ-CASTニュースの取材に対し、

「ネット上で、このような本人及び保護者を偽る心無い者が後を絶たない事に、大変心を痛めております。応援してくれてる皆様に事実が中々伝わらない事に憤りを感じておりますとともに、今回のこの騒動で、芦田愛菜を応援して下さる数多くの皆様からご連絡や励ましの言葉を頂き大変感謝しております」

とコメントした。

   偽ツイッターは現在も存続中で、22日夕方には「夜ごはんをお母さんとつくってます。。今日は、ハンバーグを食べます」と投稿していた。近く削除されると見られる。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中