ジャイアントコーン300万個を自主回収 江崎グリコのアイス製品

印刷

   お菓子のアイス「ジャイアントコーン」について、江崎グリコは2012年5月16日、一部の製品に包装不良が見つかり、約300万個を自主回収することを明らかにした。アイスの中身には問題がないという。

   回収するのは、シリーズ製品「チョコナッツ」「クッキー&チョコ」「スナッキーチョコ」3種類のうち、製造ロットの上2桁が「2K」「2L」「2M」「2N」と印字されたもの。包装が粘着力不足で剥がれやすくなっており、品質や安全性に懸念があったとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中