政治的宣伝活動だとしてIOCが調査開始 韓国サッカー代表の「独島セレモニー」

印刷

   ロンドンオリンピック男子サッカーで、日本を下して銅メダルを獲得した韓国代表のパク・ジョンウ選手が試合後に「独島(竹島の韓国側名称)が我が領土」というメッセージを掲げていた問題で、国際オリンピック委員会(IOC)は2012年8月11日、調査を始めたことを発表した。IOCは韓国のオリンピック委員会にパク選手の表彰式の出席取り止めを求めており、11日に行われた表彰式にはパク選手は姿を見せなかった。

   IOCのオリンピック憲章では、競技会場などでの政治的なものを含むあらゆる宣伝活動を禁じており、違反した場合選手の失格や資格認定取り消しの処分が下される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中