宇多田ヒカル「韓国ネチズン」の怒りかう 「徴兵免除ならいいや」発言を「誤解」

印刷

   アーティスト活動を休止している宇多田ヒカルさんが、ツイッターの発言で韓国人の怒りをかってしまったらしい。

   原因となったのは、2012年8月10日に行われたロンドンオリンピック男子サッカー、日本対韓国の3位決定戦だ。

「韓国は兵役免除のために勝った」と誤解

   宇多田さんは日韓戦の生中継を見ながら、ツイッターで、

「今までの試合とはちょっと違う雰囲気だね 韓国の空気に飲まれないで日本らしい試合ができるといいのだけど…」
「扇原選手のユニフォームめっちゃ破れとる… 前半が終わってみればイエローカード、韓国が三枚、日本が一枚、それでも審判はけっこう多めにみてたよね。先制点入れた韓国の選手が頬から流血…(原文ママ)」
「うわ 山村選手が顔面にエルボー食らって思いっきり流血… 審判見てなかったのかよ~」

など、異様な雰囲気の試合を実況していた。

   そして試合終了後には、

「韓国チームの若者たちが徴兵免除になるならまあいいや…と思い、これからフテ寝を決め込みたいと思います」

とツイートした。韓国代表の若手選手は銅メダルを獲得すれば兵役を免除されると報じられている。

   特に問題発言をしているようには見えないが、徴兵についての記述が韓国人の気に障ったらしい。ある韓国人の男性が宇多田さん宛に英語で、「韓国のネチズンの一部が、あなたが『韓国の選手が兵役免除のために試合に勝った』とツイートしたと誤解し、怒っている」というようなツイートを寄せた。

「嫌味にとられたんだな」「図星突かれたんでしょ」

   宇多田さんはこれを受けて8月12日、

「韓国人の男の子が『残念ながら一部の韓国ネチズンの間で姉さんの発言が誤解されて叩かれてます…』と教えてくれたので『まじで?』『でもあなたの真意は分かっているのでどうか韓国に嫌な印象を持たないで』『心配しないで、そういう人は元々私が好きじゃないんだべ、私は大丈夫だ~』とな」

というツイートをした。

   フォロワーからは、「韓国では日本人の発言が良く曲解、強烈に意訳されて伝わることが多いから、しょうがないですよね」「ちょっとした言葉で大変ですね。日本でも韓国でもナショナリズムは危険」など、励ましのツイートが宇多田さん宛に寄せられている。

   2ちゃんねるでもこのツイートが取り上げられ、「『兵役逃れに必死な連中乙』って嫌味にとられたんだな あちらでは兵役は愛国者なら進んで行う行為で建前でも免除を喜んではいけないんだろうな」「なんとなく本人たちも『サッカーで兵役免除ってまずくね?』と感じてる、その図星のところを突かれた感じなんでしょ」と、韓国ネチズンが怒った理由を憶測する書き込みが並んだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中