「独島は韓国の土地と発言した」 韓国メディアの曲解にGACKT苦言

印刷

   ミュージシャンのGACKTさん(39)が自身のブログで、「領土について発言したと誤解されてしまっている」と嘆いている。

   韓国メディアが「GACKTさんが独島は韓国の土地と発言した」という報道をし、一部の日本人がGACKTさんを批判していたが、そんな事は言っていないというのだ。

「独島は韓国の地!」をリツイート

   GACKTさんは2012年8月22日に更新したブログにこう書いている。

「Twitterでのコミュニケーションを曲解して、僕が以前、領土について発言したかのように取り沙汰されているが、僕自身が今までその類の発言をしたことはないし、今後もない」

   これは、「XPORTSNEWS」という韓国メディアが12年6月22日、「GACKTさんの独島発言が話題を集めている」として、「GACKTさんが11年3月30日、自身のツイッターで『独島は韓国の土地』というネチズンのツイートをリツイートした」「知韓派で知られるGACKTさんは『私も私ができることをしていこうと思う。私たちは家族だ』という文を韓国語で書いた」などと報じた。

   GACKTさんは11年3月30日、韓国のファンに向けて東日本大震災の被災者に支援を呼びかける文をハングルでツイートしていた。その後GACKTさんは韓国人から寄せられた応援コメントなどをリツイートしていたのだが、その中に「独島は韓国の地!」とだけ書かれたハングルのツイートがあったのだ。このツイートをリツイートした理由は定かではない。

   なお、「私も私ができることをしていこうと思う。私たちは家族だ」というGACKTさんのツイートは、震災という非常時に日本も韓国も関係なくみんなで手を取り合っていこうという意味の文だと思われ、XPORTSNEWSが報じているように竹島問題について言ったものではなさそうだ。

   しかし、XPORTSNEWSの記事を読んだ2ちゃんねらーは「GACKT好きだったのに…」「ガクト終わった」などと反応してしまっており、裏付けなしに「GACKTさんが『独島は韓国領と言った』」という情報だけ広まるという事態になった。こうした流れを受け、GACKTさんがブログで弁明するに至ったものと思われる。

韓国人女性と結婚していたことも

   GACKTさんは06年に韓国で初めて海外単独ライブを行って以来、韓国の音楽イベントに日本代表として参加するなど、精力的に活動している。韓国で行われる記者会見では流暢な韓国語を披露している。独学で語学を勉強し、韓国語をはじめ英語、中国語は日常会話程度なら使えるという。03年に放送されたラジオ番組「Gacktの@llnightnippon.com」(ニッポン放送系)では、お風呂の中で語学の本を読むのが趣味だと話していた。

   また、GACKTさんは03年に発売した自伝「自白」の中で、20歳の時に韓国人女性と結婚したが、短期間で離婚したことを明かしている。12年6月には、在日韓国人で韓国のアイドルグループ「Sugar」でも活動していた歌手のICONIQさんとの熱愛が報じられた。領土問題に対する立場はともかく、韓国が身近な存在であることは確かのようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中