毒グモが日本で異常発生 尼崎市では「道にいっぱい」と110番

印刷

   毒グモが現れた、といった報告が全国各地で相次いでいる。2012年9月5日には兵庫県尼崎市で夜に「クモが道にいっぱいいる」と110番通報があり、特定外来生物の毒グモ「セアカゴケグモ」だということがわかった。尼崎保健所は翌日6日に駆除作業をし、100匹以上もの「カウントできないほど」のクモと卵が見つかったという。

   外来の毒グモといえば、海外から積荷に付いて運ばれることが多く、湾岸近くに生息するイメージだったが、最近は市街地で確認されることが増えていて、各行政は毒グモを見かけたら決して触らずに通報してほしいと呼びかけている。

メスにかまれると激しい痛み、発熱と吐き気

   尼崎市で毒グモが見つかったのは、猪名川沿いの道路の下のトンネル付近で、側溝の蓋の裏には人間の手のひらサイズの巣が点々と続いていた。6日の午前中に駆除作業を終えた尼崎保健所によれば、成虫も卵も100以上あったという。数年前から毒グモ「セアカゴケグモ」の報告はあったが数匹程度で、これだけ大量に見つかったのは初めてという。

   「セアカゴケグモ」は外来種の毒グモで南太平洋地域から東南アジアなどに生息していて、国内では大阪府高石市で1995年に見つかったのが最初とされている。全体的に黒く艶があり、背中には赤い模様が付いている。体長はメスが1センチ、オスは5ミリ程度と小さめだが、メスにかまれると激しい痛みを感じ、発熱や吐き気などを伴う。日本ではまだないが、海外では死亡した例も報告されている。

   このところ毒グモが発見されることが増えていて、11年10月には三重県名張市で「セアカゴケグモ」の雌113匹、孵化したばかりの幼体300匹、卵のう461個が見つかり殺虫剤を使い駆除した。同じく10月には兵庫県伊丹市、川西市、大阪府守口市で「セアカゴケグモ」が見つかった。名張市では12年6月にも「セアカゴケグモ」が見つかり駆除している。

   宮崎県では11年10月に日向市細島港と、11年12月に宮崎空港で「ハイイロゴケグモ」が見つかった。「ハイイロゴケグモ」は熱帯や亜熱帯に生息する毒グモで、メスは1センチ、オスは5ミリ程度の大きさがあり、神経毒を持っている。かまれると激痛や発熱につながることもある。香川県坂出市では12年9月に「セアカゴケグモ」が見つかった。

湾岸地域から市街地に移動を始めた毒グモ

   福岡市は12年9月3日に市内の女性(86)が、靴の中に入り込んだ「セアカゴケグモ」にかまれたと発表した。女性は全身の痛みや息苦しさを訴え入院したが、そこで注射された血清が、実は使用期限が切れていたことが分かり、問題となった。

   このように日本各地で毒グモの生息の発見が増えているのは、日本がヒートアイランド現象によって繁殖に適した環境になっているためだとする専門家もいる。尼崎市保健所は、毒グモといえば、海外から運ばれ湾岸地域に生息するイメージだったが、そこで駆除しても生き残り、だんだんと市街地でも見つかるようになった、と説明する。

「今回大量に発見された場所は、街灯があって餌が集まりやすい場所だったことに加え、側溝というクモが暮らしやすい環境などが背景にあるように思う。今回駆除をしましたが生き残りがいないとは限らないため、注意深く見守る必要がある」

と話している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中