「中国人にやり返せ」「いややめとけ」 相次ぐ日本人暴行に国内で「論戦」

印刷

   尖閣諸島の国有化などへの反発から、中国・上海で日本人が暴行される事件が相次いでいる。

   異常事態に日本国内では怒りが噴出、「こっちもやり返してやろう」と言う人もいる。一方「やめとけ、同じレベルに落ちてどうするんだ」という声もあり、日本人同士でも「呼びかけ合戦」の様相を呈している。

歩いていたら突然脚を蹴られる

   2012年9月11日に日本政府が尖閣諸島の国有化を決定してから、中国国内では一気に反日感情が高まった。

   特に上海市内では、過激な行動に出る人が多いようだ。9月13日に在上海日本国総領事館の公式サイトに掲載された情報によると、「複数名で歩道を歩いていたところ、中国人からペットボトルを投げ付けられ、『ばかやろう』との罵声を受けた」「複数名で歩道を歩いていたところ、中国人から『JAPANESE』と言われ、1名が麺をかけられ怪我を負い、1名が眼鏡を割られ持ち去られた」「歩道を歩いていたところ、中国人から『日本人か』と声をかけられ、突然、脚を数回蹴られ打撲傷を負った」など、中国人に因縁をつけられた、暴行を受けたという報告が6件、日本人から寄せられたという。

ツイッターは冷静派目立つ

   日本人が暴行を受けていることについて、当然ながらインターネット上では強い反発の声が上がっている。「渡航禁止にしろ」「政府は強く抗議を」「在中日本人は帰国すべき」などと訴える声のほか、「やり返してやろう」「いやそれはやめよう」というやり合いも見られる。

   Yahoo!ニュースのコメント欄には、「日本でも暴行を加えればいいだけだ」「観光地でウロウロしてる中国人を無差別に襲撃してもいいんだよね?」「皆さん、日本に居る中国人をイジメて追い出しましょう!」と書き込まれている一方、「冷静にいこう。中国人個人に対する暴力や暴言はやらない。それが日本人だ」「くれぐれも日本人は在日の方々には手を出すなよ。一時の感情のまま動いたら中・韓の様な低俗な民と同じになる」「彼らは自ら蛮行を晒している。世界が見ている。審判は世界が下すよ」と、「同じレベルに落ちるな」という意見も多い。

   一方livedoorニュースのコメント欄は比較的過激で、「これは日本でシナ人に同じ事をしても良いということですか?」「中国人を殺しても罪に問われないよう法整備を望む」「中華街など破壊しよう」と、「やり返そう」という声が目立つ。

   ツイッターでは冷静派が多いようで、「日本人は同じ事をしてはならない」「民度の違いを見せつけよう」というツイートが散見される。また、「『俺も日本にいる中国人に嫌がらせしてやるか!』と考えている愛国者の皆様、それは逆です。ことのほか親切にしてあげましょう。すると中国の愛国者に『日本で嫌がらせあっただろ!』と言われた時『すごい親切にされた。日本人は紳士だ』としか言えないので、結果的に愛国者が『ぐぬぬ』となります」というツイートが1万3000回以上リツイートされている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中