「国恥記念日」に合わせた? 中国の「百度」に「中国旗立てた尖閣諸島」イラスト

印刷

   尖閣諸島の国有化などによって反日感情が日に日に高まり続ける中、中国は1931年9月18日に満州事変が発生してから81年目の「国恥記念日」を迎えた。

   そんな18日、中国の大手検索サイト「百度(バイドゥ)」のトップページに、尖閣諸島に中国の国旗が立てられたイラストが掲載されている。

日本版トップページには変化なし

上:中国版百度トップページ 下:日本版トップページ
上:中国版百度トップページ 下:日本版トップページ

   中国版の「百度」トップページを開くと、上部のイラストロゴの中心に中国旗を立てた島のイラストが描かれている。このロゴをクリックすると、「釣魚島、中国的!(釣魚島は中国のもの)」と大きく書かれたページにジャンプする。このページには尖閣諸島に中国旗を立てた独自の地図や尖閣諸島関連のニュース、Q&Aなどへのリンクが掲載されている。

   ツイッターでは、ロゴが変わっているのを見つけた日本のユーザーが「ちょww国策エンジンwww」「これから日中関係はどうなっちゃうのよw」「もう日本で商売する気ないんだなw」などと反応している。

   なお、9月18日13時30分現在、日本版百度のトップページには変化はない。

   中国の国民にとって9月18日は、柳条湖で日本軍が南満州鉄道の線路を爆破した「満州事変」が発生した日で、「国恥記念日」とされ各地で愛国イベントが開催されている。2012年は日本の尖閣諸島国有化により、中国内の反日感情がピークを迎えている中での「国恥記念日」となっている。百度のロゴ変更は「国恥記念日」の愛国イベントの一環と思われる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中