NMB48新曲タイトルは「北川謙二」 メンバーも詳しく知らない人物の正体は

印刷

   AKB48の姉妹グループで、大阪・難波を拠点とする「NMB48」が、2012年11月7日に6枚目のシングルを発売する。

   そのタイトルは「北川謙二」で、実在する人物名だ。斬新なタイトルにインターネット上では早くも注目が集まっている。「北川謙二」とは一体何者なのだろうか。

サビの歌詞に「北川謙二」という名前が何度か出てくる

NMB48公式サイトにアクセスするとこんな画像が
NMB48公式サイトにアクセスするとこんな画像が

   NMB48は新曲披露のため、2012年9月24日放送の音楽番組「HEY!HEY!HEY!」(フジテレビ系)に出演した。

   ステージ上で、メンバーの山本彩さんが「新曲のタイトルが『北川謙二』なんです」と説明すると、スタジオに笑いが起きた。MCの松本人志さんが「それは実際にいる人なんですか?」と聞くと、山本さんは「そうです。AKBさんのスタッフさんで、私たちも顔は知ってるんですけど、詳しくどういうことをされてるかは…」といい、あまり知らない人であることを明かした。

   同じくMCの浜田雅功さんが「その人のことを歌ってるの?」と聞くと、メンバーの渡辺美優紀さんが「その人は脇役ですよね?」と助け舟を出し、山本さんが「北川謙二くんに男の子がやきもちをやいているっていう曲です」と説明。松本さんが「(作詞の)秋元(康)さんも、いよいよ来たよね」と言うと、スタジオが爆笑に包まれた。

   肝心の曲はポップなアイドルらしいメロディーで、サビの歌詞に「北川謙二」という名前が何度か出てくる。歌詞の大意は「彼女の元恋人が北川謙二で、今の恋人である自分が嫉妬してしまう」というものだった。

   放送中、ツイッターには「北川謙二って誰?」などのツイートが並び、多くツイートされた単語を示す「トレンド」に「北川謙二」が含まれるほどの話題となった。

   「北川謙二」というタイトルにはNMB48メンバー自身も驚いている。公式ブログを見ると、渡辺美優紀さんは「初めて、タイトルや歌詞を見たときは目が点になりました」、小谷里歩さんは「びっくりですよね~。題名(笑)」、上西恵さんは「衝撃的やった」と書いている。しかし、みんな曲を聞くごとにお気に入りになっていったようだ。

秋元康氏公認の「ぽんこつ」スタッフ

   北川謙二さんはAKB48のアシスタントプロデューサーで、映画「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」の製作に携わったほか、ミュージックビデオやテレビ番組など映像作品に関わっている。

   前田敦子さんがAKB48卒業を発表した直後の12年3月末、前田さんが公演やCM撮影などの仕事で香港に行った際、北川さんが同行した。これを受けて、プロデューサーの秋元康氏がGoogle+に「北川!香港に同行しているなら前田の様子を写真でアップするとかしたら?卒業発表して、ファンのみなさんが心配してるだろうからね。できれば動画の方が嬉しいと思うよ」と投稿。北川さんは前田さんの写真を何枚も撮影して投稿したが、なかなか動画がアップできない、写真もブレているなど「ぽんこつ」っぷりを披露してしまった。

   秋元氏は「北川!これじゃあ、ファンのみなさんは納得しないよ」「北川の前田リポート、ちょっとキモい」「何とかしろよ」などとイジり、一躍ファンの間に「ぽんこつな北川というスタッフがいる」という認識が広まってしまった。

   秋元氏、北川さんともに「北川謙二」についてGoogle+で言及しておらず、どういった狙いでこのタイトルが付けられたかは定かではない。しかし秋元氏はこれまでにも、NMB48の渡辺美優紀さんが小悪魔的言動から、「みるきー」というニックネームをもじって「わるきー」と呼ばれているのに着目して「わるきー」という曲を書いているほか、AKB48の島崎遥香さんが「ぽんこつ」と呼ばれているのに着目した「ぽんこつブルース」という曲もあり、今回も話題作りの一環と思われる。実際インターネット上では「サビが頭から離れんw」「北川謙二のインパクトがすごすぎる」などと書き込まれており、話題性は十分のようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中