速水もこみち、「オリーブ愛」で5億円荒稼ぎ? オイル・レシピ本・エプロンまで売りまくる

印刷

   俳優・速水もこみちさん(28)の「料理ビジネス」がすごいと話題になっている。「ZIP!」(日テレ)でオリーブオイルを使った料理を披露する姿が大人気で、関連書籍やグッズの売り上げが5億円にのぼるというのだ。

「オリーブ油とレシピ本だけでも5億円の売り上げ」と文春報道

   速水さんは2011年4月から、朝の情報番組「ZIP!」(日テレ)内の料理コーナー「MOCO'sキッチン」を担当している。どんな料理にも惜しげもなくオリーブオイルを使いまくる姿が、インターネット上で大人気に。サラダオイルでいいところにわざわざオリーブオイルを使うほか、完成した料理にも「仕上げにオリーブオイル」とするのが「定番」で、これを称して「追いオリーブ」なる言葉も作られた。

   速水さんのオリーブオイルの使用はもはや「鉄板」と見られていて、2ちゃんねるには12年2月26日、「今日MOCO'Sキッチンでオリーブオイル出なかったら自殺するわ」との書き込みも出た。その日の料理が「もこみち流 エビチャウダーのパイ包み焼き」だったため、投稿者の生命が危ぶまれたが、速水さんが最後の最後に「追いオリーブ」を決め「人命救助」とまで言われた。また、5日連続で使わない時期には「嘘だろ?」「なんか毎日が楽しくない」と落胆する書き込みが「実況スレ」を占めたこともあった。

   こうした人気は視聴率にも現れていた。ZIP!の番組全体の平均視聴率は1ケタ台後半だが、MOCO'sキッチンだけは2ケタ台にのぼることもあるという。

   13年2月に速水さんプロデュースのオリーブオイル発売が決定され、27日の放送で5250円するそのオイルを1本丸々使った「オリーブオイル煮」が紹介されると、ネットでは歓喜の声が相次いだ。

   こうしたこともあってか、速水さんの料理関連グッズの売り上げが「すごいことになっている」らしい。「オリジナルオリーブ油とレシピ本だけでもざっと5億円の売り上げ」と、週刊文春(2013年3月14日号)が関係者の話として伝えた。

フランスで「グルマン世界料理本大賞」

   5250円のオリーブオイルは1万5000本限定となっている。

   所属事務所・研音公式のグッズ販売サイトを見てみると、速水さん関係のグッズの数は59点とトップだ。2番目の福士蒼汰さんは25点だから、2倍以上で確かに群を抜いている。内訳を見ていると、MOCO'Sキッチンや料理関連が13点と目立つ。先にあげた「特製」オリーブオイルのほか、オリジナルの料理本や、「MOCO'sキッチン」の料理をまとめたレシピ本、1着4500円のエプロンなどだ。レシピ本は2月25日、フランスで「グルマン世界料理本大賞を獲得したことで話題になった。

   2013年からTBS版の浅見光彦シリーズで3代目浅見光彦役を演じるなど、ドラマでも活躍中の速水さんだが、子供のころからの趣味だという料理の知識と腕前が、ここへきて一気に脚光を浴びた格好だ。

   「すっかり料理タレントになっちまってw」「もう俳優より"料理人"に専念したほうがいいかも」という声もネットでは出ている。

   Amazonでレシピ本の評価を見ると、いずれの本にも5に近い星がついていて、レビューには絶賛の声が並んでいた。

「料理のアイデアが斬新で、とても参考になり、簡単なのにすごく美味しくできて、家族に評判良いです」
「とても簡単でいて、おいしいこと請け合いです。すごく庶民的でお財布にも優しい!」
「シンプルで誰でも簡単に作れる。そして、美味しい。読んでいても、イラストがあっても、訳がわからない料理本が多い中、これは当たりでした。才色兼備というか、天は二物を与えるというか、なんというか、もちみちさん、すごいよ。素晴らしい! 」

   ただ、こんなコメントもあった。

「レシピは良いのですが、オリーブオイルをかけすぎて炎上しそうになったので★4です」

   ちなみにオリーブオイルは健康に良いといわれ、100歳すぎても活躍中の日野原重明・聖路加病院名誉院長も毎朝飲んでいるという。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中