歌になった女性の活動 東北道・国見SAの雑記帳には…【福島発】

印刷
news_p172455_01.jpg

アリティーヴィー文奈です。 最近の仙台はとても温かく、そろそろ桜が咲きそうです。 こう温かくなると、ドライブに行きたくなりますよね!


というわけで早速行ってきました!福島へ! その帰り道にふと立ち寄った、国見SAの下り線で見つけた「雑記帳」。
なんとなく読んでみて驚きました!
この「雑記帳」、書かれたメッセージひとつひとつに「赤いペン」で返事が書かれていたんです!
思わず店員さんに話を聞いてみました。

news_p172455_02.jpg
news_p172455_03.jpg

SAの中にあるレストランの真ん中に、沢山の雑記帳は置かれています。
この返事、実は一人の女性が返事を書いているんだそうです!

news_p172455_04.jpg
news_p172455_05.jpg

お客さんのメッセージに、赤いペンで返事を書いているのはここで働いている、中木トク子さん。
雑記帳のメッセージ全てに彼女が返事を書いています。
この雑記帳は平成18年5月に始まり、現在188冊目!
もう一度戻って来てくれるか分からなくても、全てに返事を書き続ける。メッセージに線を引き、それについて返事を書いてくれる。
中木さんの返事を喜び、雑記帳のリピーターも多いそう。
確かにこれは返事が気になってもう一度来たくなるなぁ。それでまた書きこんじゃう、交換日記ですね。
震災後、全国から応援のメッセージや被災した方からのメッセージがたくさん書き込まれていました。
被災地へ向かう方や心配してくれる方、応援してくれる方、中木さんはそれぞれにお礼の言葉を書いています。
これだけの人が東北の事を思ってくれているなんて、凄く嬉しいですね。
中木さん自身、皆のメッセージで元気を貰っているそうです。

news_p172455_06.jpg
news_p172455_07.jpg

彼女の活動に感銘を受け、音楽プロデューサーの「NORIO」と「ふたり」というアーティストが「スモール チェリー」という曲を作りました。

「振り返ればたくさんの人に
支えられている small cherry
小さくても少しずつ花を咲かせてゆこう」

歌詞には中木さんへ…被災地へ…みんな繋がっているんだというメッセージが込められています。
辛い事があったひと、落ち込んでいる人、ぜひ聞いてみてください。
この歌を聴くだけで、前向きになれますよ!

news_p172455_08.jpg
news_p172455_09.jpg

旅の感想、最近起こった事、たわいもない事から被災地へのメッセージまで。
ネットでいくらでも人と交流は出来るけど、この独特な温かさは手書きの良い所ですね。
これを読んでいる間だけは、顔も分からないその人と繋がれたような気がしました。
東北復興の為に…東北を応援してくれる人へ…交換日記は今日も書き加えられています。



仙台発ネットテレビ局アリティーヴィー
「とうほく復興カレンダー」

"とうほく復興カレンダー"は、日本そして海外に東北のすばらしさを発信していくサイトです。東北の復興物語をカレンダーに書き加え、前を向いて進む人たち、東北の「これから」を応援します。
■とうほく復興カレンダー http://re-tohoku.jp/
■仙台発ネットテレビ局アリティーヴィー http://www.ari-tv.jp/

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中