安倍首相「背番号96で改憲アピールか」と主要紙 過去の始球式でも「政治姿勢」皮肉っていた

印刷

   安倍晋三首相が披露した「背番号96」の巨人軍のユニホーム姿をめぐり、自身が意欲をみせる「憲法96条」改正に引っ掛けたものではないか、と議論が過熱している。

   安倍首相は2013年5月5日、東京ドームで長嶋茂雄氏と松井秀喜氏に国民栄誉賞を授与、引き続き行われた両氏による巨人対広島戦の始球式で審判役を務めた。このとき着ていたのが、問題となっている背番号96のユニホームだ。

徳光アナ「憲法改正に関係あるのかな」とつぶやく

   過去の首相による始球式では、背番号はその年にちなんだ「2001」(森喜朗元首相)、コーチ役の桑田真澄さんから借りた「18」(鳩山由紀夫元首相)などの前例がある。それに比べると「96」という数字は一見中途半端にも見えるが、安倍首相本人によれば「第96代総理大臣」から取ったのだという。しかし日本テレビでの生中継中にゲストの徳光和夫アナが、

「96? 憲法改正に関係あるのかなと思った」

とつぶやいたように、首相が夏の参院選の争点にすることを公言している憲法96条改正問題が浮かんだ人もいた。翌5月6日の新聞各紙朝刊はそろって、

「背番号の意味は」(朝日)
「96代目にちなんだ?96条改正アピール?」(毎日)
「改憲を意識?」(日経)
「首相意味深 背番号『96』」(産経)

と96条に絡めて報じた。特にスポーツニッポンでは、「背番96 大はしゃぎ改憲デモ 安倍球審」と題してその「政治的アピール」を批判。公明党幹部からの「背番号9(9条)でなくて良かったが……」とのぼやきも掲載した。

   韓国メディアも、敏感にこの話題を取り上げた。5月6日付の中央日報電子版(日本語)が「野球場ショー」と式典の政治性を指摘、朝鮮日報電子版(日本語)も「憲法第96条の改正に向けた意志を示そうとしたとの見方が出ている」と紹介する。

   実は安倍首相には過去にも始球式で、マスコミからの「攻撃」を浴びた経験がある。2006年の第1次政権時代、日米野球で自ら投手を務めた際に投球が大きく左に逸れたことを揶揄され、「『右寄り』注意したら…あら左」(朝日)「大きく"左"にそれました」(毎日)などと政治姿勢を皮肉られたのだ。なおこのとき安倍首相は、ウインドブレーカーを着てマウンドに上がったため背番号は「なし」だった。

苦労を背負っているから「96」?

   今回の騒ぎに、インターネット上では「誰がどう見たって第96代っていう意味」「もう96条を指してるってことにして安倍を叩きたくて仕方ないんだな」などと、マスコミへの批判の声も出ている。特に安倍首相のフェイスブックページには、

「ただただ感動しました。素直に喜べはいいのに、背番号96を邪推する人がいることが残念です」
「背番号はそういう意味だと思いますが、改めて決意が伝わり良かったと思います!」
「背番号96と96条を絡めて、批判してる人達は、世の中を楽しむ事ができない寂しい人達ですねぇ」

など、「熱い」支持のコメントが多数寄せられている。

   なお、別の解釈としてネット上では、安倍首相が「いろいろな意味で苦労(96)を背負っている」というアピールだ、という説もあり、こちらも一定の支持を集めている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中