シャープのスマホ、14年度にIGZO搭載率100%へ

印刷

   シャープは2013年5月23日に開催したスマートフォンとタブレットの新製品説明会で、14年度に販売するスマートフォンやタブレットの液晶パネルについて、高精細で電力消費が少ない液晶パネル「IGZO(イグゾー)」の搭載率100%を目指すと発表した。

   IGZO搭載モデルは12年下半期で40%に達しており、AQUOS PHONE ZETAを筆頭に売り上げも好調だ。13年度は約6割に引き上げる計画で、この日発表した新製品7機種では3機種に採用している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中