病院で番号で呼ばれて怒り、受付嬢に食ってかかる 岩手県会議員のホームページとブログが大炎上、閉鎖

印刷

   岩手県会議員の小泉光男さん(56)が自身のブログで病院批判を執拗に展開したところ、ブログや公式ホームページや事務所に批判が殺到したためブログと公式ホームページが閉鎖に追い込まれた。

   小泉さんは病院に行き名前ではなく番号で呼ばれため、「ここは刑務所か!」と受付嬢に食ってかかった後に、会計をすっぽかして帰った。病院には再度クレームを入れた、などと書いた。

「会計をすっぽかして帰ったが、まだ腹の虫が収まらない」

   問題となったブログは2013年6月5日付けで、タイトルが「俺は刑務所に来たんじゃないぞ。中央病院の責任者!」となっている。内容を要約すると、6月初旬に3日間ほど県立中央病院に通うことになったが、「241番、241番の方、お名前でお呼びします、241番の小泉光男さん」という声が聞こえ、瞬間に頭に血が上った。そして、

「ここは刑務所か!。名前で呼べよ。なんだ241番とは!と受付嬢に食って掛かりました。会計をすっぽかして帰ったものの、まだ腹の虫が収まりません」

そして、腹の虫を収めるために直ぐに公衆電話に向かって病院の事務所にクレームを入れた。

   会計をすっぽかした理由の一つは、病院の事務所には職員が3~4人居るにもかかわらず、清算する段階になって「どうぞお越しください!」といわれたからだと説明している。自分は1万5000円以上の検査料を支払う上得意客なのにカウンターに呼び寄せるのはとんでもない話だというのだ。

「本日は有難うございました。と、カウンターの外に出て、長椅子に座ってる患者の方に来るべきだろうが---。デパートでもどこでも、1万円以上のお買い物客に、精算書を取りにこっちへ来い。と顎でしゃくって呼び寄せますか?」

さらに、読者に対し自分と病院どちらの対応が間違っていると思うのか、と問いかけている。

   実は小泉さん、病院に対する理不尽とも言える不平不満をブログでぶちまけるのはこれが初めてではない。

ネットでは「単なるクレーマーじゃないですか?」

   2012年5月15日付けでは、午前10時に予約していたが名前を呼ばれたのは午後1時近くになっていた。これが銀行ならば5分以上待たされると通帳もお釣りも無視してさっさと帰る事に決めているが、かかりつけ医の紹介状を持っていたため我慢していた。待たされた怒りで受診料をわざと払わずに帰った。

「本日、携帯に支払催促の電話がありました。こちらの対応はすこぶる早い!。肝心の診察業務の改善も、ぜひお願いしておきます」

などと綴っている。

   ネットでは、

「庶民感覚とかそれ以前の問題だね。 単なるクレーマーじゃないですか。 しかも県議員がこんな内容をブログに書くことにも驚きだ」

などといった意見が出て大騒ぎになり、小泉さんの事務所の住所や電話番号が晒され、抗議と非難の電話をしよう、などと呼びかけが起こった。

   小泉さんは13年6月7日付けのブログで、「ここは刑務所か!」と書いた5日付けのブログに対し抗議の電話が入ったとし、

「気分を害された方々に対し、衷心よりお詫び申し上げます」

と謝罪したが、自分が病院にクレームの電話を入れたときに10円玉コインが3回落ちるまで、電話口に担当者が出なかったのはどうしたものか、などと不平不満を付け加えていた。これが火に油を注ぐ結果となりさらにブログは「大炎上」し、13年6月9日に小泉さんはブログと公式ホームページを閉鎖した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中