NHK有働アナの「美人ヌード」は掲載されるのか? 週刊文春に代わりJ-CASTが「正規」に聞いてみた

印刷

   NHKアナウンサーの有働由美子さん(44)が、要望が多ければ自分の「ヌード」をブログに掲載する、などとNHK情報番組「あさイチ」公式ブログに書いた。

   本当に掲載するつもりがあるのか「週刊文春」がNHKに取材したところ、取材方法が間違っているとNHKからお叱りを受けて答えてもらえなかったと2013年6月20日号で明かした。そこでJ-CASTニュースが改めてNHKの取材ルールに基づいて「ヌード」を出すのか聞いてみた。

「いいんじゃないの 視聴者サービスで、ぐふぐふ」

   話題になっているブログは13年5月2日付けの「あさイチブ~ログ」。この日は岩手県での取材の様子を書いていて、大ヒット中のテレビ小説「あまちゃん」のロケ地で知られる久慈市などを訪れている。ブログを要約すれば、有働さんは岩手の温泉の良さを知ってもらうためにある決断をした、というのだ。それは有働さん自身が裸で露天風呂に入り「お湯につかる背中越しの美人カット」を撮影すること。

「不肖ワタクシ、ウドウ、オーバー40、嫁入り前は夫となる人以外に裸体は曝せないと心に決めていたのですが・・・」

と、すっぽんぽんになった。

   担当の女性ディレクターも露天風呂の底が深かったため下はパンツ一丁の姿になり撮影に奮闘したが、「背中越し」のはずがお尻も映ってしまった。有働さんは、

「あらそう、いいんじゃないの 視聴者サービスで、ぐふぐふ」

とまんざらでもない様子だった。

   予想以上に撮影に時間が掛かったものの無事に終了。ただし、オンエアはされなかった。

「アイドルが思い切って路線を変えるために涙ながらにとったヌード写真並みに大きな決心だったのに、何の報告もなく、あっさり落ちてました」

   さらに番組の視聴者プレゼント、壁紙に今回の「ヌード」をつけようとしたのだがこれもダメだったという。相当悔しかったのか、

「でもどうしても背中がみたい、という方!メールやファックスをお寄せください。多かったら、次回ブログに掲載したいと思います!どうしよう、一通も来なかったら(。。)」

と読者に呼びかけた。ちなみに、背中には鍼灸治療の「置き鍼」が刺さっているという。

「特に予定はありません」とNHK広報

   週刊文春はこのブログを元に「NHKがお蔵入りにした『あさイチ』有働由美子のヌードシーン」という記事を掲載した。有働アナは「あさイチ」で大量の脇汗をかいて視聴者から苦情が来たり、性の問題を取り上げることが多く、朝から「セックス」を連呼している。膣トレという恥ずかしい姿をお茶の間に見せてもいるが、これ以上に恥ずかしいことにも挑戦していた、と書いた。それが今回の「ヌードシーン」だという。そして、本当にブログで公開するつもりはあるのかとNHKに取材したところお叱りを受け断られてしまった、と結んでいる。断られた理由は、週刊文春が有働アナを直撃取材したからで、NHKから「広報を通して取材するのがルール」と抗議の電話が来た。改めて広報に取材を申し込んだのだが、かなりのご立腹で回答は得られなかった、としている。

   それならば週刊文春に代わってJ-CASTニュースが「正規の取材方法」で問い合わせてみた。ヌード写真の掲載はあるのかについて、NHK広報は優しく丁寧に、

「特に予定はありません」

と答えてくれた。おそらく、有働アナのヌードが見たいと沢山の要望が視聴者から寄せられたとしても、ブログへの掲載はないようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中