文化庁長官に国立西洋美術館館長・青柳氏

印刷

   政府は2013年6月21日、文化庁長官に国立西洋美術館の青柳正規館長(68)を充てる人事を内定した。

   青柳氏はギリシャやローマを専門とする考古学者で、イタリアの古代ローマ遺跡ポンペイなどの研究で知られる。東大教授を定年退官後、05年から国立西洋美術館館長、08年から独立行政法人国立美術館理事長。

   文化庁長官が官僚出身以外から起用されるのは青柳氏で5人目となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中