AV女優は「人生崩壊」なのか 「童顔美少女」紗倉まなの反論ツイートで議論沸騰

印刷

   アダルトビデオ(AV)にはよくお世話になっているが、AV女優という「職業」は受け入れられるか?―インターネット上でこんな議論が巻き起こっている。

   きっかけは、自身の職業を非難するようなツイートに対する、AV女優の紗倉まなさん(20)の反論ツイートだ。

「視野の狭さではなく、人間性の問題」

紗倉さんとあるユーザーとのやり取り
紗倉さんとあるユーザーとのやり取り
「あたしはたかだか20年間しか生きていない小娘だけど…到底まだこれから先に知っていく底の深さすら分からないことばかりだけれど…それでも何かを感じ取る瞬間もあったりするんです。語弊もありそうで発言するというのは難しいですね。でも何回も推敲して文字を綴ることができるなんて本当に便利です」

   紗倉さんは2013年7月3日にこんなツイートを投稿したが、これに対し、あるユーザーから

「まなつんは間違いなく頭いいね。それだけに安易にAV女優という道を選んで、人生を崩壊させた事が残念でなりません。20だからわかること、20だからまだわからないこと、色々あります」

とのリプライが寄せられた。

   紗倉さんをバッシングするような内容ではないが、「安易に」「人生を崩壊」という文言にカチンと来たのか、紗倉さんは「『人生を崩壊』とまで断言してしまう、【あなただけの視野で見ている世界】が残念でたまりません」と怒りのにじんだツイートを返した。

   そのユーザーから「うん、でも、自分のそんな視野の狭さは言ってもらえないとわからないから。きついこと書いたのに返事くらて、ほんとにありがとう」(原文ママ)と、批判の意思はなかったと取れる返信が寄せられたが、紗倉さんの怒りはおさまらなかったようだ。

「色々なAV女優さんに興味をもたれていながらそんなことを心の中で思って先程の様な発言をされたのであれば、発言と行動が矛盾しまくりではないでしょうか?【視野の狭さ云々】ではなく【人間性】の問題だと思いますよ」

と糾弾した。

「AV嬢は尊敬に値する」「彼女にはしたくない」賛否入り乱れ

   そのユーザーとの応酬はあっさりと終わったが、このやり取りが2ちゃんねるに引用され、話題になっている。

   論点は「AV女優という職業批判は是か非か」というもので、

「AV見た事も風俗に行った事ない奴だけが偉そうに言っても良い AV嬢も風俗嬢も尊敬に値する素晴らしい人達」
「少なくともたくさんの男の"支え"になっている紗倉まなの方がtwitterで煽りツイートばかりしているくだらない人間よりも人間として"立派"だな」
「なんでAV嬢に説教したがる男がいるんだろう AV嬢がいない世界なんて想像しただけで俺が死んでしまう」

など「みんなAVに世話になっているんだから批判すべきでない」という意見や、

「AV風俗を容認できるのは赤の他人がやってるからに他ならないしな 母親や姉や妹や自分の娘がやってたらどう思うのかって話」
「あくまで画面の中での人で十分であってAV嬢とかリアルに奥さんや彼女にするのは嫌」

など「身近で考えると嫌だから批判も仕方ない」とする意見などが入り乱れている。

   紗倉さんは12年2月にAVデビューし、「童顔美少女」として人気を呼んでいる。工場の景観を愛好する「工場萌え女子」で、ある高等専門学校に通っていたとの噂も囁かれており、以前から「なぜこんなに可愛くて真面目そうな子がAVに」という声が一部で上がっていた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中