カネボウCM出演、知花くららと藤原紀香 問題製品は使ってなかった?

印刷

   カネボウ化粧品の「白まだら」問題が拡大し続けている。同社は2013年7月31日に最新の状況を発表したが、白まだらの症状が確認されたのは4061人にのぼっている。

   被害報告が増える一方、問題の製品のCMキャラクターに起用されていた女優は症状が出ていない。「やっぱりCMに出ていてもカネボウ製品を使ってなかったのか?」という声が上がっている。

「カネボウのCMに出ていた女優は大丈夫なのか…?」

   問題が公表されたのは13年7月4日。「カネボウブランシール スペリア」や「suisai」、「アクアリーフ」など、広く名の知られた主力製品での自主回収とあって、世間には動揺が広がった。

   7月23日には顕著な症状があったとして問い合わせをしてきた人が2250人、247人の社員にも症状がみられたとの発表があった。その後さらに症状が確認された人数は増え、冒頭で書いた通り4000人を超えた。

   そんな報道を見ている人々の間で、ある疑問が頭をもたげた。

「カネボウのCMに出ていた女優は大丈夫なのか…?」

   回収対象の製品のうち、「ブランシール スペリア」はモデルの知花くららさん、「suisai」は女優の藤原紀香さん、「トワニー」はモデルの春香さんがそれぞれイメージキャラクターを務めているが、彼女らの肌に被害が出たという話は上がっていない。

紀香のオススメ商品にカネボウ製品は挙がらず

   13年8月1日発売の週刊新潮に「CM出演『一流女優たち』は白斑化粧品を使っていたか?」という記事が掲載された。

   広告のキャラクターに起用されるタレントはその商品を普段から利用しているように考えてしまうが、記事ではある化粧品会社の販売員が「CMで紹介している商品を使っていないなんて、と一般の方は驚かれるかもしれませんが、これは化粧品業界では常識なのです。律儀にCMの商品を使っている女優さんのほうが稀だと思います」とコメントしている。

   知花さん、藤原さん、春香さんが問題の製品を使用していたかどうかはわからないが、彼女らのブログやフェイスブックを見る限り、肌に全く問題はなく、いたって健康そうだ。また、藤原さんは「紀香バディ!コム」というサイトで自分がオススメする化粧品などを紹介しているが、カネボウ製の化粧品は掲載されていない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中