山本太郎氏あてに刃物入り封筒届く 差出人は「日本民族独立解放戦線の総裁」

印刷

   2013年11月13日、東京・千代田区の参議院議員会館に、山本太郎参議院議員あての刃物が入った封筒が届いていたことがわかった。

   NHKの報道などによると、会館の警備担当の職員が山本議員あての封筒の中に刃物のような物が入っていることに気付き、山本議員の秘書が中身を確認したところ、刃渡り9センチの折りたたみ式果物ナイフのような刃物が入っていた。封筒の裏には差出人として「日本民族独立解放戦線」の総裁と書かれていて、「近日中に刺殺団を派遣します」とも記されていたという。警視庁は脅迫事件として調べている。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中