マクドナルド、宅配サービスを拡大 業績回復狙う

印刷

   日本マクドナルドが、現在大都市の一部で試験的に実施している宅配サービスを全国に拡大する。サラ・カサノバ社長兼最高経営責任者(CEO)が2013年11月15日、マスコミインタビューなどで明らかにした。9月末時点で86店だった実施店舗を年末までに130店に拡大。「なるべく早く多くの店舗に拡大したい」としている。

   既存店売上高は10月まで4か月連続で前年割れしており、成長を続ける「中食市場」に注力することで業績回復を図る。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中