張成沢氏、処刑前に「妻に会いたい」と懇願 米政府系ラジオ報じる

印刷

   張成沢元国防副委員長が2013年12月12日に処刑される直前に、甥にあたる金正恩第1書記と妻の金慶喜(キム・ギョンヒ)朝鮮労働党書記に会わせてほしいと懇願していたが無視されていた可能性が出てきた。

   米政府系の自由アジア放送(RFA)が12月18日、北朝鮮消息筋の話として伝えた。

張氏は「元老グループ」の謀略に引っかかったと受け止められている

   また、別の幹部筋によると、張成沢氏よりも先に処刑されたとされる側近の李龍河党行政部第一副部長と張守吉副部長が逮捕された際には、「すべての名誉と役職を投げ出すので部下の処刑は避けてくれ」と懇願したという。

   さらに、張成沢氏の処刑については、中堅幹部の大方が

「張成沢は自らを除去して権力を得ようとしている邪悪な心を持った家来の謀略に引っかかり、弁解する余地も与えられず電撃的に処刑された」

と受け止めているという。この「邪悪な心を持った家来」は、金日成主席とともに抗日ゲリラ戦を行った「パルチザン世代」の一族にあたる「元老グループ」を指しているとみられる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中