キンタロー。AKB48「30歳以上新メンバー」に名乗り 「大顔でも大丈夫かな」

印刷

   アイドルグループAKB48が「新メンバー」の募集を2014年3月4日にスタートした。江崎グリコのチューブ型アイス「パピコ」新キャンペーンの一環で、キャンペーン限定で活動する1人を募集するという。

   条件は「30歳以上の女性」。これに真っ先に食いついたのが、元AKB48の前田敦子さんのモノマネでおなじみ、キンタロー。さん(32)だ。

握手会や劇場公演にも参加

キンタロー。メンバー入りなるか(2013年9月撮影)
キンタロー。メンバー入りなるか(2013年9月撮影)

   「大人AKB48」メンバー募集は、パピコをもっと大人に楽しんでもらえるブランドにするために企画されたもので、4日の新キャンペーン記者会見で発表された。30歳以上の女性であれば、誰でも応募可能だ。ちなみに、在籍期間中の最年長メンバーは2013年7月に卒業した篠田麻里子さん(27)。30歳超えメンバーはAKB史上初となる。

   年齢の上限はなく、プロ・アマ、未婚・既婚の制限もない。書類選考、面接、ダンス&ボーカル選考の後、見事選ばれた1人が「センター」として、パピコのテレビCMや、店頭ポスターの広告などに登場するという。加えて、AKB48の劇場公演や握手会にも期間限定で参加することになるそうだ。

   約4か月半の期限付きではあるものの、憧れのメンバー入りを果たせることには変わりない。これにさっそく反応したのが、モノマネ芸人のキンタロー。さんだ。定番ネタの前田敦子さんをはじめ、大島優子さんや小嶋陽菜さん、高橋みなみさんなど数多くのAKBメンバーのモノマネをレパートリーとしているだけあり、AKBへの思い入れも強い。

AKB顔芸の八幡カオルも「応募しよー!!!」

   キンタロー。さんは発表から間もない4日18時にツイッターでニュースに反応。フォロワーから「キンタロー。さんイケるじゃん」と言われると、すぐに「本当だ!!ついに!! 大顔でも大丈夫かな」とコメントした。

   その後も「AKBオーディション 八幡さんと応募してみようかなぁ~ ワクワク」と、峯岸みなみさんの顔芸で知られるピン芸人、八幡カオルさん(38)の名前を挙げた。これには八幡さんもツイッターで「応募しよー!!!」と返している。

   すると今度は兵庫県尼崎市の非公認キャラクター「ちっちゃいおっさん」の妻、「ちっちゃいおばはん」こと「酒田みづえ」が名乗りを上げた。みづえさんのプロフィールには、「37歳」と書かれている。「ほなうちも応募しよかなぁ」とつぶやくと、キンタロー。さんは「いや!完全にまけますやん!!」とヨイショ。「おばちゃんも応募してくれたら、私の顔デカがごまかせるから一緒にやろう」と、ともに応募への意欲を見せた。

   ただし、合格できるのは「1人」だけだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中