中森明菜「復活」近い?パチンコ台「歌姫伝説」4月登場 女性誌にハイテンションなファン向けメッセージも

印刷

   中森明菜さん(48)といえば昭和アイドル歌謡界を代表する歌姫だが、2010年10月からは「体調不良」を理由に無期限活動休止中だ。

   そんな中森さんに、「復活」の噂が立っている。休止からおよそ3年半、元気な姿を見られる日が近付いているのだろうか。

「明菜のステージ見る日を楽しみに!」

   14年3月18日発売の週刊誌「女性自身」に、中森さんのファンクラブ会員あてに3月上旬送られたという直筆メッセージが掲載されている。内容は以下の通りだ。

「皆さまぁー!元気ですか!?年が明け‥‥あっという間に1月も過ぎ…2月…3月…本当に本当にごぶさたになってますぅ ほんとxxxxごめんねーxxx 毎年ながら…今年こそは…みんなを…少しでも 嬉こんで(原文ママ)もらえるよう…と…‥日々…日々…思ってるぅ…‥ごめんねぇ‥ほんとォ」
「今回の冬は、前回の冬より、ほんの少しだけど、寒むさ(原文ママ)がやさしかったように思う‥‥けど…すでに…花粉で…ガビーンッ!めげるぅ~!!!というみんなもいるカナ!あたしも…そのひとりよっ!いやぁーねっ しんどいけれど…ガンバ!!花粉なんかにまけてられない!明菜のステージ見る日を、楽しみに‥‥ぜったい毎日元気で居てやぁぁぁるぅぅぅ~ てぇ!!!思っていてぇ!!!!なんだかナ………と…思っていた日々が、消えるぅ~!とォ、目をまぁぁぁーるくする日を、ぜったいにみんなに…贈るからぁぁぁぁぁぁ…。もぅ…また!!…と思うかもしれないけれどォ…本当…あと、少し…ほんとォ…に」

ファンクラブ、レコード会社ともに「活動情報は入っていない」

「CR中森明菜・歌姫伝説~情熱EDITION~」公式サイト
「CR中森明菜・歌姫伝説~情熱EDITION~」公式サイト

   中森さんは活動休止直前の10年7月、06年に導入されたパチンコ台「CR中森明菜・歌姫伝説」の第2弾で、10年9月に発売された「CR中森明菜・歌姫伝説~恋も二度目なら~」のために書き下ろされた曲「Crazy Love」を配信限定でリリース、新機種発表イベントにも登場していた。

   その後、活動を休止し、メディアの前から姿を消したのだが、パチンコ台の第3弾「CR中森明菜・歌姫伝説~情熱EDITION~」が14年4月に発売されることになった。

   「女性自身」に掲載されたファンクラブ会員あてのメッセージが、復帰を匂わせるような内容ということもあり、パチンコ台の発売にあわせて新曲の発表や、イベントへの出席があるのではないか、と見る向きがある。

   今後の活動の予定はどうなっているのか。中森さんのファンクラブ「FAITHWAY」に問い合わせたところ、「新しい情報は入っていないので、お伝えすることはない」。所属レコード会社のユニバーサルミュージックは「我々の方では確認できていないので、何ともお答えできない」とのことだ。

   CR中森明菜・歌姫伝説を展開する大一商会にも、新機種の導入にあわせて本人が登場するイベントの開催や新曲の収録などがあるのか問い合わせたが、「何の予定もない」との回答だった。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中