「朝ズバッ!」後継「あさチャン!」に不満の声続々 「報道色」が消え、エンタメとスポーツ重視?

印刷

   人気フリーアナウンサーの夏目三久さん(29)と明治大学教授の齋藤孝さん(53)が司会を務めるTBS系の新情報番組「あさチャン!」(5時30分~8時)が2014年3月31日にスタートした。

   前番組の「朝ズバッ!」から9年ぶりの改編とあり、発表時から期待が高まっていたが、いざ始まってみると視聴者の反応は厳しいものが少なくない。特に「朝ズバッ!」に慣れ親しんだ人たちからの不満がインターネット上に数多く書き込まれている。

7時台に「EXILE」「テゴマス」ネタ紹介

新番組「あさチャン!」どうなる?(画像は公式サイトトップページ)
新番組「あさチャン!」どうなる?(画像は公式サイトトップページ)

   「あさチャン!」のコンセプトは、朝の食卓に会話の花が咲くような「家族がつながる情報番組」。日々のニュースはもちろん、スポーツやエンターテインメントなど、さまざまな情報を扱う。夏目さんが番組全体の進行をメーンに担当し、レギュラー番組の司会初挑戦となる齋藤さんは、視聴者目線に立って分かりやすく情報を伝える役回りだ。2人の脇を「朝ズバッ!」出身の井上貴博さんなど4人のアナウンサーが固める。

   主要時間帯となる6時~8時のコーナーのうちメーンとなるのが、その日その日の関心事を伝える「あさカツ!チョイス」のようだ。初回(7時から約45分間放送)では、消費税8%の影響、沖ノ鳥島の事故、日朝協議といった時事ニュースだけでなく、新DVDを発売する「EXILE」へのインタビューや「テゴマス」全国ツアーの様子、米倉涼子さんの美エピソードなど、エンタメ情報もふんだんに盛り込まれていた。さらに現役引退を表明した鈴木明子さんの生出演もあった。

   「朝ズバッ!」の同時間帯では、時事中心の注目ニュースをコメンテーターとともに紹介する「8時またぎ」(7時25分頃~)が放送されていたため、初回を見る限り、扱うテーマはかなり異なるように思われる。

   また、「あさカツ!チョイス」以外の時間には、エンタメやスポーツを扱う定番コーナーに加え、いくつかのユニークなコーナーもあった。さまざまな分野のベストチョイスを紹介する「LIFEベスト」では、お花見シーズンにあわせ「本当においしいお花見弁当」ベスト5を特集。朝を活発に生きる人や企業に迫る「あさカツ!」では、 MoMA(ニューヨーク近代美術館)とのコラボが話題のユニクロ旗艦店の朝に密着していた。

「コメンテーター達のトークが好きだったのに」

   長年親しまれてきた「朝ズバッ!」の後継番組とあって、初回放送は大きな注目を集めた。朝の顔としてデビューする夏目さん見たさにチャンネルを合わせた人も少なくなかったようだ。

   ところが、インターネット上では「期待外れ」の声がいくつも聞こえてくる。「あさカツ!チョイス」をはじめ、初回の放送内容が「エンタメ重視」と取られたことから、報道重視の「朝ズバッ!」を重宝していた人たちは、

「芸能やお洒落ニュースが増えて報道色がほとんどない。どこ見ればいいんだ」
「エンタメ情報ばっかりでZIPやめざましとあまり変わらないじゃん」
「この時間帯、真面目だったの朝ズバだけだったのに…最悪だわ…」

といった不満が寄せている。

   コメンテーターの不在を残念がる声も多く「毒気が無くなった」「コメンテーター達のトークが好きだったのに」「クソでもコメンテーターって大事」などの書き込みも。また、みのもんたさん降板以降の「朝ズバッ!」を引っ張ってきた井上アナが脇役となったことについて「ニュース読みだけじゃもったいない」「井上アナが活きていない」と指摘する声も出ている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中