昏睡強盗犯「声優のアイコ」はなぜ捕まらない 犯人は女ではなく「男」とネットで盛り上がる

印刷

   色仕掛けで男性に迫ったあと、睡眠薬入りの酒を飲ませて金品を奪い取る――こんな「昏睡強盗」をした犯人が公開捜査になったが、なかなか逮捕されない。警視庁が「ユーチューブ」にアップした動画には女性と思われる犯人の顔がはっきり映り、これまで2万4000回以上閲覧されているにもかかわらずだ。

   こうしたこともあって、ネットでは、この犯人は実は男性で、女装をしている「男の娘(こ)」のため警察は捜査方法を変えるべきではないか、という意見がもっぱらなのだ。

類似の事件は四谷、渋谷、六本木などで11件起きている

「男の娘」?(画像は「警視庁」ホームページより)
「男の娘」?(画像は「警視庁」ホームページより)

   警視庁と報道などによれば、被害に遭った32歳の不動産業を営む男性は、賃貸の相談に来た女性から2013年12月14日夜に公衆電話で呼び出された。その後、2人は東京目黒区内の男性のマンションに入り酒を飲んだが、男性は飲んでいるうちに睡魔に襲われ寝てしまった。睡眠薬入りのアルコール飲料を飲まされたからで、翌日の午前10時に目覚めると、室内から現金5万7000円と、腕時計など時価金額45万円の品が盗まれていた。

   警視庁は14年4月2日に公開捜査に乗り出し、公式ホームページに犯人の写真と動画をアップしたほか、「ユーチューブ」にもこの動画をアップした。性別は女性で、年齢は26歳~30歳、身長155センチメートほどで白色に茶色斑のベレー帽、紺色ショートダッフルコート、ピンクとベージュ色ミニスカートなどを身に着けている。14年4月11日現在、犯人は捕まっていない。

   テレビでも連日のようにこの事件が報じられていて、14年4月11日放送のフジテレビ系「とくダネ!」では、同一犯と思われる類似する事件が四谷、渋谷、六本木などで11件起きていて、犯人は自分を「声優のアイコ」と名乗っている。13年10月にはJR恵比寿駅前で40代男性が「声優のアイコ」に飲みに行こうと誘ったら付いてきた。電車が無くなったから帰れない、というのでホテルに2人で入ったところ部屋で睡眠薬入りの酒を飲まされた。朝まで眠り気が付くと数万円入りの財布と腕時計が盗まれていたという。

   番組では犯人が持っていたバッグは特定の店のノベルティーグッズであり、5万円以上買った人しかもらえない限定品だから、ここから足取りがつかめるのではないか、などと分析していた。コメンテーターの法政大学・萩谷順教授は、犯人がなかなか捕まらないことについて、

「普段は(動画に出ている)こうした格好とは別の格好をしているため、発見しにくくなっていることも考えられる」

などと話していた。

「犯人が男性だとの訂正は出ておりません」と警視庁

   ネットではまず、女性声優が犯人だということで話題になった。アニメおたく、声優おたくともに、動画に出ている顔に見覚えはないとして、これは虚言なのだろうという結論が出た。また、一部報道では、女優の加藤あいさん似の美人などとあったが、「そもそもこの犯人は女性なのか?」といった疑問が噴出し、男性が女装する今流行の「男の娘(おとこのこ)」に違いないなどとツイッターや掲示板で主張している。

   理由は、ウィッグを手袋をした手で髪を掻き上げるしぐさにある。その表情が女性ではなく女性を演じる男のようだ、といったもので、

「不自然にしつこい髪の毛の触り方がおかま」
「声優を名乗って、男が女の声マネしてる違和感をなくしてるんじゃね」
「絶対男だと思う。どう見たってあれ女装だよ!!!!本当に女の人だったらごめんなさい」

などといった感想が出ている。警視庁犯罪抑止対策本部は公式ツイッターで14年4月4日に、

「被疑者は男性ではないのかというご意見もいただいております。引き続き皆さまの情報をお待ちしております」

などと告知していた。犯人が女性ではなく男性だとしたら、捜査の方向を変えなければならないと思われるが、警視庁広報に話を聞いてみたところ、

「犯人が女性ではなく男性だとの訂正は出ておりません」

ということだった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中