巡査が同僚の女性巡査を刺殺し、飛び降り自殺? 婚約のもつれが原因か

印刷

   埼玉県狭山市内のマンション敷地内で2014年4月12日未明、警視庁蔵前署の関口卓弥巡査(24)が死亡しているのが見つかった。その後、警視庁田無署の間宮陽子巡査(24)が関口巡査の部屋で死亡しているのが見つかり、報道によると、関口巡査が間宮巡査を包丁で刺した後、部屋から飛び降り自殺したとみて、埼玉県警狭山署が調べている。

   2人は幼なじみだといい、3月末に結婚する予定だった。しかし、関口巡査が警視庁の新人採用試験で大学後輩の名前を勝手に書いて申し込む不祥事が13年に発覚し、結婚も延期になっていた。関口巡査は、4月11日に上司と会ったとき、間宮巡査とけんかして結婚について絶望視していることを明らかにしていたという。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中