オバマ大統領、4月23日夜来日 国会演説、夫人同伴なしの「異例対応」

印刷

   米国のオバマ大統領が2014年4月23日夜、2泊3日の日程で来日する。オバマ氏の来日は3回目で、国賓としての来日は初めて。ただし、宿泊先には東京・元赤坂の迎賓館ではなく都内のホテルを選び、ミシェル夫人も同伴しない。慣例の国会演説も行わないなど、国賓としては異例の対応が目立っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中