草野仁「しばいたろかという気分に」 店員ツイートに激怒

印刷

   ニュースキャスターで司会者の草野仁さん(70)が2014年5月4日放送のバラエティー番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で、ツイッターによるトラブルで激怒したことを明かした。

   関東に台風が近づいていた日の夜、帰宅が遅くなった草野さんは家族と外食をしようと、いつも行っている料理店に電話をかけた。「今日、こういう天気ですけどもやってますか」と確認したところ、店側が「大丈夫。やってます」というので店を訪れ、一時間ほど食事をしたという。

「あのじじい恨む!」

   だがその後、店側の人物がツイッターに草野さんに対する文句を書いていたことが、友人からの電話により発覚した。アルバイトの女子大生が投稿したもので、内容は「このすごい中、草野仁来たんだけどどう思う?マジあいつ馬鹿なの?超空気読めねぇじゃん!おかげさまで、あたしはピークん中、帰宅中なんだけど!あのじじい恨む!」というものだった。

   番組共演者が「これはひどい!」と眉をひそめると、草野さんは「そんなこと私はしませんけど」と前置きした上で、「さすがにこれを読んで、ちょっとしばいたろかという気分に」と当時の心境を苦笑気味に振り返った。その後、店長から電話で謝罪があったそうだが、共演者から食事代がタダになったのか尋ねられると、「それはなってません」と話していた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中