天皇陛下は「日本のマスコット」「命がたくさん奪われた」 女性元タレントが「スタッフの発言」、その後ツイッター削除

印刷

   このところネット上では天皇陛下にまつわる騒ぎが相次いでいる。

   アイドルグループ「HKT48」が天皇陛下をバカにしたような態度を取ったと大炎上したばかりだが、今度は女性元タレント(21)がツイッターで「陛下のせいで国民は苦しみ、命がたくさん奪われた」「今ではただの日本のマスコット」などと発言した。

   非難が起こるとスタッフが書いたものだとして発言を削除。その後、やはり自分が書いたとのツイートをしたため、ネット上ではバッシングではなく脱力感が広まり「もっと日本の歴史に興味を持て」などとフォロアーから諭された。

「HKT48」も不謹慎な言動をしたため大炎上

ブログでも「もう酔っ払った時にはツイートしません」と謝罪
ブログでも「もう酔っ払った時にはツイートしません」と謝罪

   問題のツイートは子役モデルなどで活躍した、現在はライターの小川未菜さんのもので、2014年5月14日に、

「天皇陛下天皇陛下っていうけどそんなに偉いわけ?直接日本の政治に関係してないし、ただの日本のマスコットじゃん。。昔はその天皇陛下のせいで国民は苦しみ、命がたくさん奪われてきたんだよ?」

とつぶやいた。

   これのきっかけになったのは「AKB48」の姉妹グループ「HKT48」の動画だった。14年5月11日に行われたミーティングを撮影したもので、同グループの指原莉乃さん(21)がメンバーを指導した後に得意げなポーズを取ったところ一部のメンバーが「天皇陛下みたい」「愛子さま」などと茶化して大笑いした。それが不謹慎だとして抗議が殺到することになり動画は削除された。

   また、14年5月14日には千葉県鴨川市の大山千枚田で、天皇陛下の歌碑に東京都足立区の小学生らが上り、男性教諭が記念撮影しようとしていたとの報道があった。小川さんはこうしたことに対する感想を述べたのだ。

   すると「何をバカなことを書いているんだ!」「売名行為か?」などと批判が殺到したため、小川さんはすぐに、自分のツイッターに何かおかしな文章が出ている、

「なんか…うちのスタッフが私の垢(注:アカウント)で 少々問題となる発言をしてしまったらしいですね」

と説明し「ツイートを削除させました」と書いた。

   ところが読者からの抗議は収まらない。そのためツイッター上で、小川さんと読者との口汚い言い争いが続いてしまうことになる。

若い人にはもっと天皇陛下や皇室について教えるべきだ

   そのうち小川さんは、

「バカッターとか言われてるみたいだけど、私は違う!!自分の素直な気持ちをつぶやいて何が悪いの!?」

と天皇陛下についての意見を書いたのはスタッフではなく自分だった、それを認めてしまったのだ。そして、

「もぉ酔ってて良く分からなくなってきた~」

のつぶやきを最後に更新は行われなくなった。こうした一連のやり取りにネットでは、小川さんの相手をしなかったほうがよかったのではないか、といった脱力感が漂った。

   小川さんのツイッターには、

「天皇陛下とか皇室について、今は大人が子供や若い人に教えないからみんなその存在を知らないだけなんだろうと思いますね」
「疑問を持つことはいいと思うが、そのあとしっかり勉強して欲しい。日本の歴史と、権威、権力について」

などといったリプライが残っている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中