准看護師遺体 元同級生の身柄、上海で拘束

印刷

   大阪市西成区で失踪し、東京・八王子市のトランクルームで遺体が見つかった准看護師、岡田里香さん(29)の事件に関し、岡田さんのパスポートを使って中国・上海に出国した元同級生の日系ブラジル人の女が2014年5月27日、上海の日本総領事館に出頭し、不法滞在の疑いで中国の公安当局に身柄を拘束された。

   大阪府警は旅券法違反容疑などで逮捕状を取っていて、今後中国側に身柄の引き渡しを交渉するとみられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中