赤瀬川原平さんらの談話を捏造 男性誌「Free & Easy」が自主回収

印刷

   男性ファッション誌「Free & Easy」の2014年6月号が、作家の赤瀬川原平さんらが取材に答えたとする記事を捏造していたとして、発行元のイースト・コミュニケーションズが7月号で謝罪していたことが6月5日分かった。

   発行元では、「未許諾および不適切な引用によるもの」として、6月号を自主回収している。記事は、3月に亡くなったイラストレーターの安西水丸さんを追悼して書かれ、イラストレーターの南伸坊さん、作家の角田光代さんについても捏造が見つかった。担当者が実際に取材する時間がなく、ネット上の記事などを参考にして作ったという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中