マッサージ器に衣服が巻き込まれ窒息死する事故

印刷

   健康機器メーカーの的場電機製作所(埼玉県川越市)は、家庭用ローラー式電気マッサージ器「アルビシェイプアップローラー」を使用中に衣服が巻き込まれ窒息死する事故が発生したと2014年6月23日に発表した。足裏をマッサージするための機器であり、首などのマッサージには使わないよう注意を呼び掛けている。

   このマッサージ器は突起の付いたローラーが回転する仕組みになっている。本来は足裏を刺激するためのマッサージ器で、窒息死した女性はローラー部分の布カバーが外れた状態で首などのマッサージに使用したため衣服が巻き込まれて首が絞まったという。「アルビシェイプアップローラー」によるこうした死亡事故は1999~2012年の間に4件発生しているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中